この山道を 行きし人あり

土澤木工
彫刻刀で仕上げる無垢材の皿

定員となりましたので締め切りとさせていただきます。

無垢の木材に向き合いながら、板に彫刻刀で模様をつけて自分だけのオリジナルのお皿を作ります。ゆっくり、焦らず、会える人を大切に、丹精を込めて製作を続けている土澤木工のご夫婦によるワークショップです。お子様や男性の方にもお勧めのワークショップです。無垢材の皿は2枚製作いただけます。山形の豊かな食材でマクロビオテックをベースとした厩戸さんのお弁当と1ドリンクがセットされた大変贅沢なワークショップの開催です。

日時:4月26日(日)10:00~13:00
(会場は14:00までお使いいただけます)
お申し込み締切:4月16日(木)
料金:5000円 / 無垢材の皿2枚・1drink・厩戸お弁当付き
定員:10名まで(小学校高学年~)

時間内で無垢材の皿1枚の完成を目指します。
完全ご予約制のワークショップとなります。
電話、Mailにてお申し込みください。

※新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、慎重に協議、検討を重ねてまいります。急遽、開催中止となる場合がございます。ご了承ください。

土澤木工
土澤木工は小さな無垢材家具工房です。
ひとりの職人が木とトコトン向き合いながら、真面目に丁寧に家具を製作しています。
家具は、日々の暮らしに寄り添い続けるものだからこそ、堅牢で美しく、月日が経つほどに魅力が増すようなものを。
土澤木工では、使うほどに毎日がより豊かになる家具を提供して行きます。

土澤修次郎(代表・木工職人)
1982年山形県米沢市生まれ。2005年東北芸術工科大学卒業。店舗什器などを製作する会社に就職、8年間勤務。その後、長野県立上松技術専門校にて無垢材家具製作を学び、2014年修了。山形にUターンし、無垢材家具工房『土澤木工』設立。

土澤 潮〈エディトリアル・グラフィックデザイナー〉
1982年山形県山形市生まれ。2004年東北芸術工科大学卒業。都内のデザイン事務所勤務を経て、2015年デザイン事務所ペイジ設立。エディトリアルデザインをメインに、グラフィックデザイン全般を手掛ける。土澤木工では広報や展示室の運営を担当。

会場:とんがりビル1F KUGURU
(山形県山形市七日町2-7-23)

お申し込み・お問い合わせ
『この山道を行きし人あり』
mail:info@konoyama.com
tel:023-674-7757
営業時間:9-18時
定休日:水曜

※専用駐車場はございませんので、近隣の有料駐車場をご利用ください。
『この山道を行きし人あり』でお買い物の際、税込¥2200以上お買い上げでYTパークの駐車場の補助券を差し上げております。

INFORMATION